子犬の飼い方 | 豆柴の里摂州宝山荘
子犬の飼い方

HOME

摂州宝山荘見学予約

豆柴犬について

豆柴犬情報局

豆柴犬のご購入

コンテンツ

会社案内

豆柴専門ブリーダー

豆柴についてのコラム

摂州宝山荘

摂州宝山荘

LINEで送る

子犬を飼うメリット

子犬を飼うということは、その子犬の一生を預かることでもあります。そう考えると、飼いたいけど迷ってしまうという方もいることでしょう。でも、子犬には飼って良かったというメリットがたくさんあります。

■ことわざ

子供が生まれたら「犬」を飼いなさい。 子供が赤ん坊の時、子供の良き「守り手」となるでしょう。 子供が幼年期の時、子供の良き「遊び相手」となるでしょう。 子供が少年期の時、子供の良き「理解者」となるでしょう。 そして子供が青年になった時、自らの死をもって子供に「命の尊さ」を教えるでしょうでしょう。 ・・・続きを読む

犬を飼う際の心構え

 こちらでは、犬をペットとして飼う際の心構えについてご紹介致します。

■犬が飼える環境なのか確認しましょう

まず、犬を飼う際の心構えとして、犬が飼える環境なのかを確認しましょう。住まいがアパートやマンションの場合だと、ペットを飼うことを禁止している場合があります。 ・・・続きを読む

豆柴を飼う際に知ってておきたい病気

当舎は、豆柴ブリーダーとして一番初めに取り組んだ元祖になります。当舎で優秀なブリーダーに育てられたワンちゃんは、社会性も身に付き、健康的で元気いっぱいです。ここでは、豆柴を飼う際に最低限知ってていただきたい病気をいくつかご紹介します。是非予防に役立てていただければと思います。

■アトピー性皮膚炎

ハウスダストや花粉、ノミ・ダニ、食べ物などが原因でかかってしまう病気です。かゆみがひどくなると引っかき傷ができたり、皮膚がただれたりします。予防対策としては、ワンちゃんの行動を毎日チェックし、早期発見につなげましょう。早めの治療で慢性化を防ぐことができます。 ・・・続きを読む

犬にまつわる豆知識

 近年、チワワやティーカッププードルなど小型犬が多くなり、ご家庭でワンちゃんを飼われる方が増加傾向にあるようです。犬にまつわる豆知識を少しご紹介させていただきます。

■犬の叱り方・褒め方

ワンちゃんが悪いことをしてしまったら、必ず現行犯で叱るようにしましょう。 後回しにしたり時間を空けてしまうと、なぜ起こられているのか分からなくなって混乱してしまいます。 また、叱る際は目を見てシンプルに「ダメ」ということが効果的です。長々と叱るのではなく、次は止めたことに対して褒めてあげましょう。 ・・・続きを読む

子犬の育て方

 こちらでは子犬を育てるための環境作りについてご紹介します。当舎はペットとして人気の高い豆柴専門のブリーダーです。

■部屋作り

基本的にワンちゃんは縄張り意識が強いので、自由に部屋を行き来させると「自分が一番偉い」と認識する可能性がたまにあります。 常に子犬の様子が確認できるリビングルームなどにサークルやハウスを用意し、子犬が安心して生活できる場所を作ります。 ・・・続きを読む

ワンちゃんのしぐさ・行動について

こちらではよく見られるしぐさ・行動についてご紹介します。

■舌で舐める

ワンちゃんが飼い主様の顔または口元を舐める行動には、大きく2つの意味があると言われています。1つは飼い主様に対する愛情表現で、口元を舐める場合は食べ物をねだっている時です。これは子犬が母犬からエサをもらう時の習性が残っているためと言われています。 ・・・続きを読む

 ワンちゃんと安全・快適な散歩を楽しもう

 初めてワンちゃんと暮らす場合、しつけ・マナーを覚える必要があります。こちらではワンちゃんとの散歩で気をつけたいポイントをご紹介します。

■散歩の必要性

小型犬ブームの現在、小型犬には散歩の必要がないと言われることがあります。それは正しくない情報と言えます。家の中で一生を過ごすことはワンちゃんにとってストレス以外の何物でもないのです。ワンちゃんは散歩の中で目・耳・鼻を使い、たくさんの刺激を脳へ与えたり、社会性を学んでいきます。ストレスや運動不足を解消する意味でも、散歩はワンちゃんに必要なのです。 ・・・続きを読む

悪徳ブリーダーに注意しよう

近年、ペットブームの影響からブリーダーの数も増えています。そのため、子犬を購入する方法として、ブリーダー直販サービスを利用する方も少なくありません。しかし残念なことに、悪徳ブリーダーによるトラブルも多く発生しています。こちらでは悪徳ブリーダーの特徴をご紹介します。

■見学を拒否する

悪徳ブリーダーを見極める重要なポイントです。飼育環境が劣悪で、現状を見せられないことを意味しています。また、動物愛護管理法では子犬の現物確認と対面説明が義務づけられており、見学を拒否する場合、法律違反していることになります。見学を拒否する、犬舎以外の場所を見学させようとするといったブリーダーには注意が必要です。 ・・・続きを読む

犬舎見学をする際に気をつけていただきたいこと

豆柴犬ブリーダーから豆柴の子犬を購入する際には、実際に子犬をご覧になってから購入することをおすすめします。下記にて、犬舎見学をする際に気をつけていただきたいことをご紹介します。 見学の際は事前にご見学予約の申し込みが必要となりますので、お電話か、メールにてご予約下さい。

■同日中に他の犬舎やペットショップへは訪れない

犬舎を見学する際には、ブリーダーと日時や時間を調整した上で見学をすることになるのですが、この時、同日に他の犬舎やペットショップは訪れないようにしましょう。 ・・・続きを読む

豆柴犬の子犬の販売なら

本物の豆柴を見つける為の注意点が幾つかあります。豆柴犬 子犬の販売なら 子犬写真 ご見学に来ていただくだけで、普通の柴との違いがはっきりと分かります。

■豆柴は古来からいる日本犬

豆柴は、柴犬の特徴を受け継いだとても愛らしい犬です。近年の住宅事情から、室内で柴犬を飼いたい人に豆柴が注目を集めています。 柴犬特有の、素朴で気品に満ちた面と凛とした佇まい、飼い主に忠実で明るくフレンドリーな性格はもちろん、小型ゆえに高齢の方やお子様でも気軽に世話をすることができるのが、豆柴の大きな魅力です。 ・・・続きを読む  

 

ご質問、見学予約、購入申し込みなど

pagetop