豆柴の購入は大阪のブリーダー【摂州宝山荘】 ~血統書ってそもそも何?~ | 豆柴の購入は【摂州宝山荘】
コラム

HOME

摂州宝山荘見学予約

豆柴犬について

豆柴犬情報局

豆柴犬のご購入

コンテンツ

会社案内

豆柴専門ブリーダー

豆柴についてのコラム

摂州宝山荘

摂州宝山荘


豆柴の購入は大阪のブリーダー【摂州宝山荘】 ~血統書ってそもそも何?~

■豆柴の購入は大阪のブリーダー【摂州宝山荘】 ~ペットに豆柴の子犬を~

豆柴の購入は大阪のブリーダー【摂州宝山荘】 ~ペットに豆柴の子犬を~

豆柴購入は大阪のブリーダー【摂州宝山荘】をご利用ください。ペットを家族の一員として迎え入れる家庭が増えている今、インコや亀、爬虫類など様々な動物が飼育されるようになりました。

それでもやはり、昔から根強い人気を誇るのが犬です。【摂州宝山荘】では、50年以上にわたって豆柴を専門にブリードしており、元気で健康な豆柴の子犬をお届けしています。豆柴の購入をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

■血統書ってそもそも何?

血統書ってそもそも何?

犬を飼う際、血統書付きとそうではない犬で値段が異なり、何が違うのか疑問に感じたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。血統書は犬の血筋を表しており、純血犬であることを証明するものです。

他の犬種との混血を防ぐ、繁殖の際の近親交配で血が濃くなりすぎることを防ぐといった目的があります。血統書はもともと、イギリスで狩猟に適した馬を作るために、血筋を紙に書き記すようになったことが始まりです。

現在のように犬に血統書が用いられるようになったのは、世界大戦時、軍事用に犬が導入されるようになってからです。

その後、純血犬を守り、絶やさないようにすることを目的として発行されるようになりました。豆柴は08年秋にKCジャパンで公認犬となり、【摂州宝山荘】のほぼ全ての子犬は「犬種 豆柴」の血統書が発行されます。

■豆柴の購入をお考えの方は豆柴の専門店【摂州宝山荘】へ

豆柴の購入をお考えの方は、豆柴の専門店【摂州宝山荘】へ見学にお越しください。無理に交配させて作り出した犬種ではなく、血統的に固定されている柴犬だけを生み出し続けてきました。

【摂州宝山荘】の犬は小柄でも骨太のしっかりした体型、丸っこい顔、少し短めの太い巻き尾が特徴です。元気で健康な子犬をお届けするのはもちろん、ご家族とも永いお付き合いをすることをモットーとしています。ペットに豆柴を迎える際は、ぜひ【摂州宝山荘】にお任せください。

■豆柴の購入をお考えなら【摂州宝山荘】

犬舎名 日本犬豆柴育成普及会 豆柴の里・摂州宝山荘
会社名 有限会社サクセス
所在地 〒569-0012 大阪府高槻市成合411-12
TEL 072-688-5794
E-mail osaka@e-nishiyama.com

前← 豆柴についてのコラム
豆柴の購入は専門店【摂州宝山荘】へ ~ペットに子犬を迎える際に重要な「社会化期」~ →次

ご質問、見学予約、購入申し込みなど

pagetop