豆柴は大阪の専門店から ~ペットのしつけは叱らないのがポイント~ | 豆柴は大阪の【摂州宝山荘】
コラム

HOME

摂州宝山荘見学予約

豆柴犬について

豆柴犬情報局

豆柴犬のご購入

コンテンツ

会社案内

豆柴専門ブリーダー

豆柴についてのコラム

摂州宝山荘

摂州宝山荘


豆柴は大阪の専門店から ~ペットのしつけは叱らないのがポイント~

■豆柴は大阪の専門店【摂州宝山荘】から購入を ~ペットに人気の豆柴~

豆柴は大阪の専門店【摂州宝山荘】から購入を ~ペットに人気の豆柴~

豆柴大阪専門店【摂州宝山荘】から購入することができます。ペットとして人気の犬種の一つである豆柴は、飼ってみると通常のサイズまで育ったというトラブルが多く発生している現状があります。

ブリード歴の浅いブリーダーの場合、現代柴の小型化の最中のため隔世遺伝で通常サイズになってしまうこともあり、そのようなトラブルが起こってしまうのです。【摂州宝山荘】は50年以上にわたって豆柴のブリーディングに取り組んでおり、日本で最も固定化が進み飼育頭数も一番多い犬舎としてご満足いただける豆柴をお届けいたします。

■しつけをする際には叱らないことが大切

しつけをする際には叱らないことが大切

犬にとっても飼い主にとっても、しつけをすることは非常に重要です。「しつけ」と聞いて、できない場合は叱って教えるようなイメージを浮かべるケースも少なくありませんが、実は叱らないことがしつけのポイントです。例えば、人間が指定した時間や場所は人間の基準があるだけで、スムーズに犬に伝わるものではありません。

そもそも犬は犬自身の世界のルールに従って、食事の時間や遊び方、トイレの場所などを決めています。そのため、人間の基準で決められたことができない場合に叱られても、不安傾向を高めてしまうだけでしつけには繋がらないのです。

不安傾向が高まると問題行動を起こしかねません。犬は体験したことのみ学習していくため、犬をしつける際は基本的に褒めて伸ばします。

■大阪で豆柴をお探しなら血統書が発行された子犬をお届けする【摂州宝山荘】

大阪で豆柴をお探しの際は、血統書が発行された子犬をお届けする【摂州宝山荘】へお問い合わせください。繁殖者の好みによって同じ犬種でも様々な子が生まれます。

小柄でも骨太でしっかりした体型と丸っこい顔、少し短めの太い巻き尾が【摂州宝山荘】の豆柴の特徴です。犬を飼うのが初めての方や飼っていて疑問や不安に感じたことがあれば、ご相談、アドバイスにも対応いたします。大阪でペットに豆柴を迎えたいとお考えのときは、ぜひ【摂州宝山荘】にお任せください。

■豆柴を大阪でお探しなら、専門店の【摂州宝山荘】

犬舎名 日本犬豆柴育成普及会 豆柴の里・摂州宝山荘
会社名 有限会社サクセス
所在地 〒569-0012 大阪府高槻市成合411-12
TEL 072-688-5794
E-mail osaka@e-nishiyama.com

前← 豆柴を大阪からお届け!血統書が発行された子犬の購入を ~犬のマイクロチップ~
豆柴についてのコラム →次

ご質問、見学予約、購入申し込みなど

pagetop